So-net無料ブログ作成

2012年09月 読書ノート [読書]

 

アップするのが遅くなりましたが、9月の読書ノートです。

 

        IMG_0701r.jpg

 

小川洋子の『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』 は『 博士の愛した数式 (新潮文庫)』に継ぐほどの佳品。

チェスに対する深い愛情が文章のそこかしこから漂ってきます。

 

そして、戦中の潜水艦乗りの実態を描いた『深海の使者 (文春文庫)』 。

吉村昭の徹底した取材に基づく事実が、その淡々とした文体の中から浮かび上がってきます。

 

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫

 

考えない人 (新潮文庫)

考えない人 (新潮文庫)

  • 作者: 宮沢 章夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/07/28
  • メディア: 文庫

 

深海の使者 (文春文庫)

深海の使者 (文春文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1976/01
  • メディア: 文庫

 


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 5

じゅんぺい

参考にさせていただきます♪
by じゅんぺい (2012-10-04 12:41) 

Norry

じゅんぺいさん。
どれもお薦めです。

by Norry (2012-10-04 12:53) 

ぴーすけ君

『猫を抱いて象と泳ぐ 』文章が本当に良いですよね~。
by ぴーすけ君 (2012-10-04 14:01) 

ぴーすけ君

チビちゃんが、ちびサイズじゃなくなってる・・・。ぴーより重いし^^;
by ぴーすけ君 (2012-10-04 14:02) 

Norry

ぴーすけ君さん。
『猫を抱いて象と泳ぐ』の文体はきらきらしているみたいです。
写真のネコは、腹の上に乗られるとずしっときます。

by Norry (2012-10-04 15:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。