So-net無料ブログ作成

ArduinoにLCDを接続 [その他]

 

しばらく前のFacebookにワンボード・マイコンの「Arduino」のことを書きました。

 

         IMG_1350r.jpg

 

 

LCDは東芝の「SD1602HULB-XA」というモノクロ2行の液晶パネル・モジュールです。

下の写真は、パネルを取り付ける前の配線状態です。

 

        IMG_1346r.jpg

        IMG_1339r.jpg

 

Arduino本体とブレッドボードをホルダに取り付けてあります。

背面の黒っぽいボードがそのホルダです。

光センサーからの入力データをLCDに表示してみました。

 

        IMG_1352r.jpg

 

回路もArduinoの「スケッチ」(プログラムのこと)はとても単純です。

それでも、今回LCDの取り付けで、久しぶり(数十年ぶり?)にハンダゴテを握りました。

最初はビビっていましたが、やり始めると昔の勘が戻ってくるのに驚かされました。

それでも、LCDにデータが表示された時には思わずガッツポーズをしてしまいました。

計画ではこの後、赤外線距離センサーを取り付けて、物体からの距離を測定する予定です。

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。